当院の強みはこちら
低体温とは?
HOME > 補償・慰謝料

補償・慰謝料

交通事故の補償

交通事故の補償のイメージ
治療費

応急手当費診察料、入院料投薬料、手術料、処置料等通院費、転院費、入院費etc…
※接骨院・鍼灸院での治療もここに含まれます。

交通費

通院に際しての交通費も支払われます。
公共交通機関かタクシー、有料駐車場、自家用車のガソリン代etc…

休業損害費

自賠責保険基準では原則として1日5,700円が支払われます。
また、日額5,700円を超える収入があることを証明できる場合には、19,000円を上限に下記計算式による実費が支払われます。

慰謝料

慰謝料とは、事故によって被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金の事で、1日4,200円が支払われます。
慰謝料の対象になる日数は、「治療期間」と「実治療日数」によって決定されます。

休業損害費

治療開始日から治療終了日までの日数

実治療日数

実際に治療を行った日数

「実治療日数」×2と「治療期間」で少ない方の数字に4,200円をかければ慰謝料が算定されます。
(上記、「実治療日数」×2とありますが、実治療日数の2倍の慰謝料が算定されるのは、整形外科に通院した場合と接骨院に通院した場合のみです。鍼灸院や整体院では、実治療日数のみしか算定されません。慰謝料の面から見ても、接骨院(整骨院)にかかる事をお勧めします。)

自賠責保険とは

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)に加入が義務づけられており、一般に「強制保険」と呼ばれています。
交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。
被害者の保護を目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

『当院では交通事故専門で全国展開している大手弁護士事務所と顧問契約を締結しておりますので、交通事故に関する慰謝料・保険金請求・後遺障害認定相談等、ご相談可能です。

その他、交通事故を専門に取り扱っている行政書士事務所とも連携しておりますので、弁護士事務所以外でのご紹介もご対応させて頂きます。

あらゆる交通事故問題にベストな答えを

『あらゆる交通事故問題にベストな答えを』

交通事故慰謝料・後遺障害認定のことならヨネツボ

『交通事故慰謝料・後遺障害認定のことならヨネツボ』

松浦法律事務所

『交通事故、後遺症、後遺障害の相談は松浦法務尼崎事務所』

治療以外の面でもお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

兵庫県尼崎市南武庫之荘3-25-16ながむね三番館1F

最寄駅:阪急 武庫之荘駅

受付時間:
9:00-13:00、15:30-20:30

お問い合わせ 詳しくはこちら