当院の強みはこちら
低体温とは?

院長ブログ

2018年7月 1日 日曜日

腰痛【ぎっくり腰】|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備

腰痛・ぎっくり腰は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。


ぎっくり腰・腰痛|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院













土曜日の午後診療に、尼崎市武庫之荘より急性腰痛(ぎっくり腰)の患者様がご来院されました。受傷機序をお伺いすると、自宅玄関で靴を履こうとした際に腰部に強い痛みが走り、それ以後体を動かす度に鋭い痛みが腰に走るとのことでした。

問診後にお身体を拝診すると患部に強い熱感を触知し、体動痛著明で体幹伸展や前屈がほとんどできないような状態で急性炎症を起こしていると判断しました。

罹患筋の炎症・筋緊張を緩和するため、アイシング・物療と超音波を施し冷湿布をして入浴禁忌とコルセットの着用指導・姿勢指導・RICEの原則をお伝えして初検の処置を終えました。

1、Rest(安静)
2、Ice(冷却)
3、Compression(圧迫)
4、Elevation(高挙)

急性筋膜性腰痛(ぎっくり腰)のような急性外傷は、いかに早く適切な応急処置をするかで予後が大きく変わりますので、ぎっくり腰をされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、健康保険で施療できます。


今日の格言
『ナンバーワンにならなくてもいいもともと特別なオンリーワン』

「世界に一つだけの花」より

腰痛・ぎっくり腰|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2018年6月30日 土曜日

シンスプリント|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備

尼崎市武庫之荘でスポーツ中のケガは、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。


スポーツのケガ|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院










昨日の午後診療に、学校の部活中に下腿内側に痛みが走り、以後部活中の運動時に痛みが持続するため思うような練習が出来ず気になって当院にご来院されました。

所見で、患側脛骨内側に腫脹・熱感を認め、跳躍時や着地時に疼痛増悪するとのことでした。スポーツのオーバーユースで疲労骨折もある部位でしたが、不幸中の幸いで疲労骨折の症状は認められなかったので、シンスプリントとして処置を施しました。

シンスプリント(下腿内側の痛み)の原因は、反復するランニングやジャンプにより下腿の内側の骨に刺激が加わる事と、足首や足の親指で地面を蹴る筋肉が、下腿骨の骨膜を引っ張り炎症が起こるためだと考えられています。まず応急処置として、患部のアイシング後超音波を施療し、ストレッチ指導を行いました。

基本的には患部の安静を図り、ストレッチ等で患部に付着する筋肉の緊張を弛めることで骨膜炎症を抑えることができます。ここで無理をして練習を継続すると患部の炎症が悪化し、難治性のシンスプリントになってしまったり、疲労骨折を起こしてしまうこともあります。

スポーツによるおケガは尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。健康保険にて施療が可能です。


早期に加療を開始するとスポーツの実戦復帰までの期間が短縮できますので、自己判断せずに急性外傷の専門家へご相談下さい!


今日の格言
『丸い卵も切り様で四角物も言い様で角が立つ』


シンスプリント|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2018年6月29日 金曜日

学校の階段で足首捻挫|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備

尼崎市武庫之荘で捻挫等のケガをしたら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。


足関節捻挫|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院











本日の午後診療に、学校の階段を降りている時、誤って足関節を内捻りした際に足関節捻挫をされたお子さんが親御さんと共に南武庫之荘よりご来院されました。

受傷後、学校の保健室で包帯を巻いて頂いたようですが、患側外果(外くるぶし)に腫脹・熱感を認め、痛みで跛行を呈していました。不幸中の幸いで骨折の症状は認められなかったので、足関節捻挫として処置を施しました。

足関節の構造上、足関節は内捻りすることが多く、外果(外くるぶし)周囲の前距腓靭帯踵腓靭帯を損傷します。まず応急処置として、患部のアイシング後超音波を施療し、冷湿布の上から巻軸包帯で圧迫固定を施しRICEの指導を行いました。

1、Rest(安静)
2、Ice(冷却)
3、Compression(圧迫)
4、Elevation(高挙)


こうした骨折・脱臼・打撲・捻挫等の急性のケガは熱感を伴いますので、アイシングと冷湿布をできる限り早い段階でしてください。その応急処置だけでも痛みや炎症を防ぐことができます。


骨折・脱臼・打撲・捻挫等のおケガをされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院へご来院下さい。健康保険にて施療が可能です。


受傷直後の応急処置をするだけで加療期間が短縮できますので、自己判断せずに急性外傷の専門家へご相談下さい!


今日の格言
『自分なりの思い込みを持っている人は強い。自分のやっていることが正解なんだと信じていればそれが自信につながる』

秋元康


階段で足関節捻挫|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2018年6月27日 水曜日

バイクで出勤途上の交通事故|尼崎市名倉堂接骨院

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

西宮,伊丹,宝塚等、尼崎近郊からも交通事故,労災患者様が多数来院!交通事故,労災患者様は院長が専任で施術致します!


バイク事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院
















先日、以前にも交通事故や通勤労災でご通院歴のある患者様が、通勤途上の交通事故を回避しようとした際に負傷されご来院されました。交差点で他社バイクと衝突しそうになった時、衝突を回避するため急ハンドルをきった際に負傷された模様で、今回も出勤途上のケガのため労災保険が適用となるケースです。


当院は労災指定の整骨院として登録しておりますので、こうした通勤途上の交通事故・労災事案や仕事中の労災事故も労災保険を適用して加療を受けることができます。


受傷機序等が労災に該当する可能性が高い場合は、当院よりその旨を明記した書面をお渡し致しますので、雇用先に提出して頂き必要な労災申請書面を当院までお持ち頂ければ療養に係る費用は発生致しません!(自己負担金0円)

※正社員だけでなくアルバイトやパートであっても、業務中や通勤途中に被ったケガは労災保険の給付対象となりますので、健康保険を使用することができません。(※このことは法律で定められています)


つまり、アルバイトやパートであっても業務中や通勤途中に被ったケガの治療については、負傷された方自身(又は会社)が労災保険と健康保険のどちらを使用するか選択することはできず、必ず労災保険へ手続きを行っていただくことになります。


当院初検時に、視覚所見で認める損傷はありませんでしたが、右半身の筋群に体動痛等を愁訴されていたので、詳細な検査と診断を頂くため当院より信頼のある整形外科医師にご高診を仰ぐこととしました。交通事故による外傷は、受傷直後は何も感じなくも数時間~数日経過して顕在化してくることが多々あります。したがって、事故現場での示談は避け、必ず警察への届け出と病院への受診をしてくださいね。


また、交通事故による外傷性のケガ等は、早期から間隔を詰めてリハビリ後療を行えるかで症状緩和の進度が違いますので、極力通院のしやすい医療機関等を受診されることをおすすめします。


尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院は、開院当初より交通事故むちうち治療に尽力し、西宮,伊丹,宝塚方面からも多くの交通事故患者様を治療して参りました。

尼崎,伊丹,西宮,宝塚で交通事故むちうち労災指定整骨院をお探しなら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院にお任せ下さい!

名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。


今日の格言
『ゆっくり行くことを恐れるな。立ちどまることだけを恐れよ』

中国のことわざ

交通事故|尼崎市武庫之荘名倉堂接骨院

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2018年6月24日 日曜日

日曜に西宮で子供が腕を動かさない時は|名倉堂接骨院

尼崎市で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱

尼崎市近郊の西宮市・伊丹市・宝塚市・大阪市でお子様が肘内障のお怪我をされたら、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。













日曜日の午前診療に、西宮市より朝から子供が腕を痛がって動かさないので診てほしいとご両親とお子様がご来院されました。

問診を終え拝診すると、患側上肢を下垂したまま動かそうとせず腕を触られることを嫌がるような仕草もみられ、転倒した経緯や患部の腫脹等も認められないので、ご年齢・受傷機序・所見等から肘内障と判断しました。そして、徒手整復を施すと整復時のクリック音を触知し疼痛・可動制限も消失しました。

土曜・日曜は病院が休診していることが多いため、当院は尼崎市近郊の伊丹市・西宮市・宝塚市・大阪市等から、急性外傷の患者様がご来院されることも多くあります。


肘内障とは、2~4歳くらいまでの子供に多く起こる肘関節の亜脱臼です。子供の頃は、肘関節の橈骨輪状靱帯が柔らかく橈骨頭の発育が未完全なため、腕を強く引っ張ったりすると亜脱臼を起こしやすいからです。整復処置は比較的簡易で、肘関節を曲げられ、バイバイと手を振るような動作(前腕の回内・回外運動)ができるようになれば問題ありません。


尼崎,西宮,伊丹,宝塚でお子様が肘内障のお怪我をされた際は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!


今日の格言
『夢を失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと』

「Jupiter」より



投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31