当院の強みはこちら
低体温とは?

院長ブログ

2012年8月29日 水曜日

骨盤矯正|尼崎武庫之荘で骨盤矯正は名倉堂接骨院

骨格の歪みにより筋肉の緊張を誘発して、偏頭痛や肩こり・腰痛などの慢性痛の原因となることが多々あります。


骨格の歪みによる筋緊張はマッサージやストレッチだけでは緩和しきれませんので、骨盤矯正や脊椎矯正をすることが重要となります。


当院では、骨盤矯正や脊椎矯正も保険外治療として必要に応じて適宜行いますので、慢性的な肩こりや腰痛、偏頭痛にお悩みの方は、武庫之荘の名倉堂接骨院までご相談ください!


今日の格言
『意志あるところに道は開ける』

西洋の格言

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2012年8月27日 月曜日

野球のスライディング,膝部捻挫|尼崎市名倉堂接骨院

一昨日の野球の試合中、スライディングした際に膝部を捻り、痛みで膝を曲げられず跛行(びっこ)して患者さんが来院されました。


受傷直後は自立できなかったそうで、患者さん自身でアイシング・冷湿布等の応急処置をして経過を看ておられたようです。所見で患側膝部に腫脹と熱感があり、膝窩外側に圧痛を著明に認めました。その他、前・後十字靱帯の動揺テストは大きな動揺性は感知しませんでした。


処置としては、まだ患部に腫脹・熱感・疼痛とも依然強いため、アイシングをして干渉波及び超音波にて患部の疼痛減退を図り、患部を弾性包帯で圧迫固定しました。


いずれにせよ、急性外傷の腫脹・炎症を減退させるためにアイシングと圧迫固定は必ず行い、入浴等で温浴や患部を温めることは禁忌事項です。くれぐれもご自宅での処置をお間違えの無いようにして下さいね。


今日の格言
『幸福というものは、一人では決して味わえないものです。』

アルブーゾー

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2012年8月26日 日曜日

自転車で転倒,手部打撲|尼崎市で保険適用の整骨院

本日、自転車で転倒して両手をついた際に打撲し、手のひらが内出血と腫脹が強く現れた再来の患者さんが来院されました。

幸い骨折までには至っていませんでしたが、両手の手根部の腫脹と内出血が著明に認められました。打撲等の急性外傷は、アイシングと冷湿布をして患部を固定することが原則ですので、本日もそのような応急処置をしました。

自転車といえど急ブレーキや衝突・転倒によって容易に骨折することもありますので、スピードの出し過ぎや、携帯電話等を使用しながらの運転は大変危険です。くれぐれも安全運転を心掛けてくださいね。


本日の格言
『一日だけ幸せでいたいならば、床屋にいけ。一週間だけ幸せでいたいなら、車を買え。一ヶ月だけ幸せでいたいなら、結婚をしろ。一年だけ幸せでいたいなら、家を買え。一生幸せでいたいなら、正直でいることだ。』

西洋の諺

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2012年8月23日 木曜日

交通事故|尼崎武庫之荘交通事故むちうち専門整骨院

昨日、交通事故治療で整形外科より転院して来られた患者さんがおられます。

患者さん曰く、事故当初1週間程度は痛みもなく問題なかったそうなのですが、それ以降は全身の鈍痛と動作痛等が現れてきて初めて整形外科を受診されたとのこと。レントゲン等の画像診断では特段異常は見つけられなかったそうです。

こうした筋肉の強縮は、レントゲン等で視覚的にとらえることはできませんので、徒手にて筋肉の硬結部を触知し緩和するよう時間をかけてリリースしていかなければなりません。

事故当初痛みが無くても必ず病院等で検査し、大きな損傷や異常が無いようであれば、早い段階で筋肉の緊張を弛めていく施療をすることが大切になってきます。


今日の格言
『人は習慣を好む、なぜならばそれを作ったのは自分だから。』

バーナード.ショー

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

2012年8月18日 土曜日

指の打撲|尼崎市武庫之荘で保険適用の整骨院は

お盆中に、プール壁面に足の趾をぶつけて体重をかけられないと愁訴される患者さんが来院されました。

所見で2趾及び3趾のMP関節部に圧痛を著明に認められたので、物療をした後テーピングで固定しました。処置後は幾分痛みも和らいだようで歩行もスムーズに行えていました。

このような急性の痛みや怪我は、早い段階で処置をすれば早期に緩解しますので、我慢をせずに受診してくださいね。

今日の格言
『自分の見ているものすべての物は自分の心の中にあるんだよ。幸福も不幸も希望も失望も、喜びも 悩みも みんな、みんな』

小泉吉宏

投稿者 名倉堂接骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28