当院の強みはこちら
低体温とは?

院長ブログ

2018年2月 5日 月曜日

ふくらはぎの肉離れの応急処置|尼崎市名倉堂接骨院

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱

尼崎市武庫之荘でふくらはぎ(腓腹筋)肉離れのお怪我は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。

土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。

















土曜日の午後診療で、尼崎市武庫豊町よりにふくらはぎ(腓腹筋)の肉離れのお怪我をされた患者様が跛行(びっこ)をひきながらご来院されました。

受傷機序を伺うと、愛犬と競技の練習中に走っていた際ふくらはぎに鋭い痛みが走り、それ以降痛みで歩行が困難になったとのことでした。

当院初険時の視診・触診では、下腿部肉離れの好発部位である内側腓腹筋の筋腱移行部に疼痛があり、腫脹・圧痛を認めました。

応急処置として、物療・アイシング・冷湿布をして包帯で固定処置をしRICEの指導を行いました。

1、Rest(安静)
2、Ice(冷却)
3、Compression(圧迫)
4、Elevation(高挙)


ふくらはぎ(腓腹筋)の肉離れのような急性外傷はいかに早く適切な応急処置をするかで予後が大きく変わりますので、お怪我をされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!


今日の格言
『食べるために生きるな。生きるために食べよ』

イギリスのことわざ





投稿者 名倉堂接骨院

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28