当院の強みはこちら
低体温とは?

院長ブログ

2017年7月12日 水曜日

日曜日にアキレス腱断裂|尼崎市名倉堂接骨院

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱

尼崎市でアキレス腱断裂・肉離れのお怪我は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご来院ください。


土曜・日曜も夜20:30まで受付しております。各種保険取扱・駐車場3台完備。












日曜日の午後診療で、西宮市より肉離れをしたので診て欲しいとのご連絡を頂戴しました。受傷機序を伺うと、ラグビーをしている時に下腿部に切れたような弾発音とともに痛みが走ったとのことでした。

当院初険時の視診・触診では、下腿部肉離れの好発部位である内側腓腹筋の筋腱移行部ではなく、アキレス腱部の腫脹・熱感・疼痛を強く認めました。そして、アキレス腱断裂の鑑別テストであるトンプソンテストをしても患側足部の底屈が認められなかったので、アキレス腱断裂と判断しました。

応急処置として、物療・アイシング・冷湿布をして包帯で固定処置をし、アキレス腱の縫合術を整形外科医に依頼するための紹介状を作成しました。アキレス腱断裂においても手術をせずに保存療法で加療することも可能ですが、患者様のQOLを勘案すると整形外科での観血的処置(手術)にてアキレス腱を縫合頂いた方が良いと判断し、患家近くの総合病院の整形外科医にご依頼させて頂きました。

後日、診察して下さった整形外科医よりアキレス腱縫合術と退院のご連絡を頂戴しました。アキレス腱縫合術を受けた場合でも再断裂の可能性もあるためリハビリをしていかないとなりませんが、当院ではアキレス腱縫合術後のリハビリ後療も可能ですので、アキレス腱断裂をしてからのリハビリ後療を希望される患者様はご相談ください!


アキレス腱断裂や肉離れのような急性外傷はいかに早く適切な応急処置をするかで予後が大きく変わりますので、お怪我をされた場合は尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご連絡ください!


今日の格言
『変えられるものは変える勇気を、変えられぬものは受け入れる謙虚さを、そして、それを見分ける知恵を授けたまえ』

西洋の格言





投稿者 名倉堂接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

兵庫県尼崎市南武庫之荘3-25-16ながむね三番館1F

最寄駅:阪急 武庫之荘駅

受付時間:
9:00-13:00、15:30-20:30

お問い合わせ 詳しくはこちら