当院の強みはこちら
低体温とは?

院長ブログ

2016年3月16日 水曜日

手の甲の骨折|中手骨骨折|西宮市日曜受付整骨院

尼崎市武庫之荘で土曜・日曜夜20:30まで受付している整骨院|尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院|各種保険取扱・駐車場3台完備













日曜日に、手の甲のを負傷された患者様が西宮市よりご来院されました。問診で受傷機序をうかがうと、前日に空手の練習をしている時、相手選手の蹴りを患肢手部で防いだ際に負傷されたようで、受傷後ご自身でアイシングや冷湿布の応急処置だけはされたようですが、患部の腫脹・熱感と患肢手指の掌屈・背屈痛著明で運動制限が残存する為受診されたとのことでした。


続いて視診と触診をすると、手の甲の中手骨に限局性の圧痛と腫脹が残存し、程度の強さから中手骨骨折の疑いが強く愚考されたので、手の外科専門医のいる整形外科へ紹介状をもってご高診を仰ぐこととしました。


後日、整形外科を受診された患者様よりレントゲン検査の結果中手骨部の骨折であったとのご連絡を頂きました。


接骨院・整骨院で骨折・脱臼の応急処置以外は、医師の同意が必要となり、このような手のケガについては骨折部位の転位状況によっては手の外科専門医にご高診を仰がないといけない症例もございます。尼崎市の名倉堂接骨院ではこうした症例においても適切な医療機関へのご紹介もさせて頂きます。


土曜・日曜日等で医療機関が休診の際、骨折や脱臼のお怪我をされた場合は、尼崎市武庫之荘の名倉堂接骨院までご相談下さい。


名倉堂接骨院では、平日及び土曜・日曜も夜20:30まで受付しており、整形外科へのご紹介・転院もしっかり対応しております。


今日の格言
『朝が来ない夜はない』





投稿者 名倉堂接骨院

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

兵庫県尼崎市南武庫之荘3-25-16ながむね三番館1F

最寄駅:阪急 武庫之荘駅

受付時間:
9:00-13:00、15:30-20:30

お問い合わせ 詳しくはこちら